酔った勢いで米国株を購入、評価額は5000$を超えました。

株式売買 保有資産
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

昨日、酔った勢いで米国株をドンと購入してしまいました。

  • グラクソスミスクライン【GSK】…10株411ドル
  • ゲームストップ【GME】…10株199ドル
  • AT&T【T】…18株647ドル

マネックス証券のスクリーニングで配当利回りの高い銘柄を探していたところ、以前から欲しかった【GSK】や【T】が割安な価格になっていたので、ポチってしまいました。

お酒の力って怖い(ノll゚Д゚llヽ)

まあ、上記2銘柄は前々から欲しかったので良かったのですが、問題なのはゲームストップ【GME】という良くわからん銘柄です。いったい何の会社なんだ(汗)

今回の購入で、保有する米国株の評価額は5725.63$になりました。

なるべく、色々なセクタの株を購入しようと考えながら購入しています。これまた酔った勢いで買った【GNC】などを早めに売りたいのですが、評価損が出ており売るに売れません。゚(PД`q*)゚。

お酒を飲んだ日は、銘柄検索はやめます。

せっかくなので、今回購入してしまったよくわからない【GME】という銘柄について調べてみました。良い銘柄であってくれ…。

ゲームストップは、その名の通り米国の大手ゲームソフト企業。

【GME】ゲームストップ finviz dynamic chart for  GME

※2017年10月21日現在

【株価】20.13ドル
【売上】20.39億ドル(約2039億円)
【PER】6.06
【PBR】0.90
【EPS】3.32
【配当】1.52(7.83%)

GameStopは、最も一般的なテクノロジーを手頃な価格でシンプルにする専門小売ブランドのファミリーです。我々はヨーロッパ、カナダ、オーストラリア、米国全体で14カ国以上7,500店舗を操作し、マルチチャンネルビデオゲームの世界的な小売店、ポップカルチャーグッズ、家電、ワイヤレスサービスです。

※ゲームストップ公式ホームページから引用

GMEは、主にゲーム機ハードとゲームソフトの新品、中古品販売を行っているようです。店舗での販売のほかに、ネット販売やダウンロード販売も行っている世界最大のビデオゲーム販売店です。

日本で言えば、ゲオですね!

ゲームソフトの発売なども行っているので、日本で言えばセガのような役割も行っているようです。

エクスボックスが、月100ドルでゲーム遊び放題のサービスを始めたり、スマートフォンゲームの台頭で、据え置き型のゲームの売り上げが落ちている中、株価も下落傾向にあり、配当利回りは8%に近づいています。

ゲームストップの通販サイトをのぞいてみましたが、スイッチやPS4が売られていました。日本製ゲーム機はやっぱりすごいですね。↓

Access Denied

個人的には、これから世界は人工知能やロボット技術の発達によって仕事をどんどんしなくても良いようになっていくと思います。

そうすれば、人は必然的に暇つぶしの手段を探すようになるはずです!ゲーム業界はまだまだ発展できると思います。というわけで、ゲームストップを買ったのは間違いじゃなかったはず…だよね。

おわり。

コメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました