2020年3月末の総資産と保有銘柄を紹介。総資産は602万円でした!

ポートフォリオ 保有資産
この記事は約2分で読めます。

2020年3月は、世界各国の株式市場が歴史的な大暴落に見舞われました。

私は、2018年頃までに、保有する株式を全て売却しておりましたので、今回のショックでのダメージは皆無です(`・ω・´)今のところはね…

さて、今月は、OPEC+による減産協調体制の崩壊による原油価格の崩壊を受け、急激に値を下げていたRDSBとVEDLを合わせて7500ドル分(80万円)購入しました。

スポンサーリンク

保有資産内訳は602万9123円!

 日本円米国ドルRDSBVEDL合計
セクター  エネルギー資源 
  イギリスインド 
現在値(ドル)107.31133.933.34 
保有株数  210200 
 評価額(ドル)  46,994 1,396 7,125 668       56,183
 評価額(円)   5,042,926  149,898  764,616    71,683  6,029,123

月末の資産合計は、602万9123円でした!記事投稿時点では、ロシア・サウジ・アメリカの減産協調期待から、原油価格が上昇し、RDSBが1株36ドルを超えています。

保有銘柄には、RDSB、VEDLが仲間入り

日本円の比率が84%と、まだまだ現金比率が高い状況にあります。4月は、3月に付けた最安値である18000ドルを下回るかどうかわかりませんが、それに近い数字になったところで買い始め、大きな暴落がなければ、以下↓の記事に記載したとおり、60万円分を買い増すつもりです。

保有銘柄の評価損益

RDSBを安値で拾えたため、約15万円の含み益となっています。VEDLは、原油関連株にもかかわらず低空飛行です。もしも3ドルを下回るようなことがあったら、買い増ししたいです。

まとめ

さて、4月はどのような株価の動きが見られるのでしょうか。現在、ダウは20000ドルを超えて、若干楽観ムードではありますが、世界経済は、依然予断を許さない状況です。

4月2日には、中堅米シェール企業であるホワイティング・ペトロナムが倒産しました。今後もシェール企業の倒産は続きそうです。原油相場も一方通行に上がっていくことはないでしょう。

18000ドル近いところで、割安株を拾っていきたいですね。

おわり。

コメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました