(大失敗)保有銘柄が95%超の大暴落…損切りの必要性を学びました(ノД`)・゜・。

保有資産
この記事は約2分で読めます。

私ぶたねこは一つ皆様に懺悔しなければならないことがあります。以前の記事で、私は「保有する株を全て売却した」と書きました↓

すいません!!嘘付きました(ノД`)・゜・。実は、2つだけ売却していない銘柄があったのです。…それは「GNCホールディングス」と「ゲームストップ」です…

スポンサーリンク

GNCは94%超の下落、評価価格は13万円からたったの6000円に…

GNCホールディングス
finviz dynamic chart for  GNC

あれは、投資を始めて2年目だったでしょうか…私はとある高配当銘柄に出会いました。彼は、いつもみんなにたくさんごちそうしてくれる、ナイスガイに見えました。彼こそがGNCです。

当時、彼の配当利回りは20%を超えていました。GNCはサプリメントの製造・販売を行う会社ですが、そのサプリメントの成分表示に、実際は入っていない成分を記載していたことが発覚し、株価が大暴落していたのです。

当時の私は、甘ちゃんでした。すぐに

めっちゃお買い得やん!こりゃ買いだわ!

と、141株分もGNCに投資してしまったのです。

その後、株価はさらに暴落し、私は含み損を抱えることになります。しかし私は

だ、大丈夫や!配当も出るし、そのうち元の株価に戻るやろ!

と、根拠なく思っていました。

その後幾ばくも無く、GNCは無配に転落します。株価は大暴落を起こし、買値の半分になりました。しかし、私はそこでも損切りせずに保有し続けます。そして2020年にはコロナショックが発生。店舗型小売業のGNCは経営に大ダメージを負い、株価はついに1ドルを割り込みます…

(あかん…)

2020年4月7日現在の株価は0.44ドルです。1ドルを割り込んでしまいました。ニューヨーク証券取引所では、1ドルを割り込んだ銘柄は、6か月以内に1ドルを回復できなければ上場廃止させられてしまいます。

つまり、GNCはもう詰んでいるのです…

この経験から得た教訓。

みんなきちんと損切はしよう(;´Д`)

そして、銘柄分析もせず、配当だけを見て株を購入するのは絶対にやめよう☆

以上。私の懺悔でした。

おわり。

コメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました