[決算]2020年の年間損益は50万円のプラスでした。

ポートフォリオ 保有資産
この記事は約2分で読めます。

2020年は、私にとって激動の1年となりました。

1月のコロナ騒ぎに始まり、4月には初の広域異動…からの初のテレワーク。8月には妻の妊娠が判明しました。

正直、あっという間の1年でした…。今年は子供も生まれてさらにあっという間に時間が経ちそうです。

妻と子供のためにも、さらに頑張っていきます。

さて、2020年の年間損益は、プラス50万円でした。

意外と少なかったですねΣ(・□・;)

個別株の損益は、楽天VTIの損益に勝利することができたのでしょうか!?

個別株の年間損益は、28万円(44万円)のプラスでした。

3月のコロナショックの際に、ロイヤルダッチシェルの株を70万円分購入しました。

その際の平均取得単価は、30ドル付近でしたが、その後、株価は19ドルまで下落し、マジで焦りました。

自分を信じて19ドルで買えれば良かったのですが、買えませんでした。反省。

結局、インド3兄弟[IBN][HDB][INFY]のパフォーマンスが高かったですね。もっと買っておけば良かったぜ(; ・`д・´)

最終的な損益は、プラス28万円でした。

IPOの利益がプラス16万円あったので、それも合わせるとプラス44万円ですね。

なんかしょぼい数字ですね(´・ω・`)

税引後のリターンは、年利19.14%でした(IPOの分除く)!

リターンで見ると、めっちゃいいですね!

投資資本は140万円くらいでしたが、もっと個別株を買えば良かったです。反省。

楽天VTIの損益は、6万円のプラスでした。

VTIは積立NISAで毎月購入しています。

税引前のリターンは、年利16.42%でした!

個別株のリターンが、楽天VTIのリターンを完全に上回りました!これはうれしい!

2021年も市場平均をアウトパフォームしていきたい!

2020年は、コロナショックの大暴落からの爆上げで、比較的簡単に儲けることができる相場だったと言えるでしょう。

2021年は、コロナ禍からの回復で、さらなる株価爆上げとなるのか、それとも、バブルが崩壊するのか!?

無理せず楽しみながら資産を増やしていければ良いなと思います。

皆さんも良き投資ライフを!

コメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました