弱小ブログでも雑誌の取材を受けました[取材の流れを説明]。

ブログ
この記事は約3分で読めます。

ぶたねこです。

5月にYenSPAさんという雑誌の取材を受けました。ブログに記者さんからコメントをいただいたときは、正直、「こんな弱小ブログに取材が来るはずがない」と、詐欺を疑っていましたが、6月30日に、無事に私の取材が掲載された雑誌が発売されたようです。

取材してくださったのは、扶桑社が発行する「SPA」の増刊号で「YenSPA」という雑誌です。

私に取材が来たのは、こちらの記事↓を中心にインド株の情報を記事にしていたためのようです。

インド株への投資は、まだまだ日本ではメジャーではなく、投資を行っている人も少数のようです。そこで私のような弱小ブロガーにお鉢が回ってきた。みたいですね。ありがたいことです(‘ω’)ノ

「インド株投資のAtoZ」というコーナーに取り上げてもらいましたので、興味のある方はご一読いただければ幸いです。

折角なので取材を受けた際の流れを備忘録的に記録

まずはブログに「取材を受けてほしい」旨のコメントをいただき、そのコメントのメールアドレスにメールしたところ、「「YenSPA」という雑誌の取材なんです」と教えてもらいました。

取材のお話をいただいたのは妻の出産を控えた5月の中頃であり、正直めちゃくちゃ忙しい時期だったので、取材を受けるかどうかかなり迷いました。

取材の方法は、東京都内での対面or電話orビデオ通話orメールを提示していただいたので、迷わずメールでの取材をお願いしました。私、東北の片田舎に住んでおりますゆえ…

そして、今振り返れば、電話やビデオ通話にしておけば良かった…。

というのも、メールでの取材は記者さんからメールで質問が送られてくる→それに文書で回答する→さらに追加で質問が送られてくる…という流れになるのですが、文章を作るのが正直面倒くさい(;^ω^)

言葉で説明すればすごく簡単なのに、文章だと中々伝わらないことって多いですよね~。このブログを書いていても、いつも言葉の言い回しには苦労させられます。

結局、端折りながらの説明となってしまった上に、「後はブログに書いてある内容をまとめてください」と記者さんにぶん投げる結果となってしまいました。

大変申し訳なかったです。

取材メールのやり取りは1週間くらいで終わったので、5月中にはすべての取材が終わったことになります。

それから1か月くらい経ってからの発刊でしたから、雑誌の編集作業って結構時間がかかるんだな~という感想を持ちました。

もしもまた雑誌の取材をしてもらえるようなことがあれば、次は、テレビ通話で取材してもらいたいなと思います。

宣伝

「YenSPA 21’夏号」2021年6月30日、扶桑社から堂々発行!

みんな買ってくれよな!

(なお、同雑誌が売れても、当ブログには一銭も入りません。)

コメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました