2021年8月末の株式等評価額は384万円でした[先月+13万円]

ポートフォリオ保有資産
この記事は約2分で読めます。

中国当局のIT企業への規制により、中国株が大きく下げた2021年8月。私はアリババを買いたい買いたいとずっと思っておりましたが、結局まだ買えていません。

ピーク時には300ドルを超えていた株価が、半額の150ドル台まで落ちてきました。流石に買いのチャンスだと思いますが、「もしかしたら、まだ下がるのではないか?」と期待してしまい、中々買えない状況にあります。

対して米国株は絶好調です。まじでこのまま永遠と上がり続けるのか??みんなにそんな幻想を抱かせていますね。この平和は長くは続かないぞ!

さて、今月の株式等評価額は384万円でした。

今月は、積立NISAのほかに、JOYYの買い増しをしたり、中国シノファームグループの株を購入しましたから、実質マイナスです。二か月連続のマイナス評価です。主に中国株が足を引っ張っていますね。

~今月の資金投入額~

楽天VTI(積立NISA)…4万円くらい

JOYY(YY)…6万円くらい

シノファームグループ…11万円くらい

目標の3000万円までは、後、2616万円です!遠い!ガンダーラか!

個別株式とETF(楽天VTI)との対戦成績…1年5か月目

個別株式のリターンは+38%で(確定利益&配当金含む)、VTIの損益は+33%です。

ちょっぴり個別株式がリードしてます。

インド株が躍進する

インドでは、コロナウイルスの感染拡大が下火になってきています。その原因として、国民が集団免疫を獲得した可能性が取りざたされています。

実に、70%以上の国民がコロナウイルス(デルタ株)の免疫を獲得したということ。

犠牲は大きかったですが、インドは他国より早く経済回復に向かいそうですね。

インド株銘柄は、すでにダブルバガーを達成したものもあり、絶好調です。

9月に欲しい株

昨年のブログ記事を見返してみると、昨年10月には米国大統領選挙があったり、コロナウイルスの感染拡大が続いたりで、ダウ平均は大きく下げていました。

今年も、年末にかけて下がってくれたらうれしいなと思いますので、9月は買いのチャンスがおとずれるかもしれません。

アリババを買いたい!買いたいんだ!

コメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました