[Sorare]Champion AmericaD5奮闘記①~最強メンバー揃いもそろったり~

Sorare(ソラーレ)
この記事は約5分で読めます。

最近「1位」になりましたか?

私はなっていません。人生で1位になったことってないかもしれません。

Sorareを始めて、2週間が経過しました。現在のカードの価値は初期投資した0.25ETHを大きく超えています。

0.25→0.46まで上昇

カードの取引や「GlobalAllstarD4」の報酬でこつこつと稼いだ結果です。Sorareは稼げますね!

ですが、なんとなく面白くない。男なら、やはり1位を目指したい。

スポンサーリンク

1位を目指せるリーグを探してみた。

まず、D4以上のリーグは論外です。1位を目指すなら100万円単位で課金が必要になります。それに先行者利益が大きいし。

そうすると、最近出来たD5リーグに焦点が定まります。D5リーグなら10万円くらいで最強チームを組むことができます!多分。

D5リーグの中でも参加できるリーグは以下のように分かれます。

  • GlobalAllstar…全選手が使える
  • GlobalUnder…23歳以下の全選手が使える
  • ChampionEurope…欧州5大リーグの選手が使える
  • CharengeEurope…欧州5大リーグ以外の選手が使える
  • ChampionAsia…J・Kリーグの選手が使える
  • ChampionAmerica…アメリカ大陸の選手が使える

Globalリーグは、全世界の選手が使えるので運が良ければワンチャンありそうですが、参加人数がとんでもなく多いので、1位になれる確率はかなり低いです。

日本人の私は、参加チームも少なく情報も得やすいAsiaD5に挑戦するのが良さそうです。…良さそうなんですが、Jリーグはもうすぐ閉幕してしまうんですよね。。

そうすると、最近開幕した欧州リーグが考えられますが、欧州リーグは参加チームがすごく多い(;’∀’)

となると残るはあと1つ。

「Champion America D5」だ!

AmericaD5リーグの概要

AmericaD5リーグは、アメリカ・ブラジル・スペイン・メキシコの4か国のチームが出場できるリーグです。※最近ペルーのチームがSorareに加わったので、ペルーもAmericaD5に参加できるようになるかも?

その中でも、アメリカのMLSリーグからの参加チームが圧倒的に多いです。多分10チーム以上?

そして、メキシコのリーグから3チーム。スペインのリーグから2チーム。ブラジルのリーグから1チームが参加しています。

MLSは11月末でリーグ戦が終わって、3月上旬にまた新しいリーグ戦が始まります。

そのほかの3つのリーグは、ほぼ年中試合があります。

AmericaD5で優勝するための戦略

①強いチームの選手を集める

当然ですが、強い選手がいないと始まりません。そして強い選手は強いチームに集まります。

AmericaD5で一番強いチームはどこでしょうか?

おそらくブラジルのトップリーグで1位に君臨する「アトレチコ・ミネイロ」ではないでしょうか?あのサッカー大国ブラジルで1位なんだから、世界1位と言っても過言ではない!※ほんとは欧州リーグの方が強い

というわけで「アトレチコ・ミネイロ」の最強メンバーのカードを集めてみました。

トップチームの選手だけあって、かなり良いスコアを持っています。

エバーソン選手は、L15で2位!の最強スコアを持つゴールキーパーです。ブラジルリーグではなんと20試合中10試合のクリーンシート(1試合で1点も取られないこと)を誇っています。

なお、ブラジル代表に召集されているため、出場率は意外と低いです。…がリーグ戦ではほぼ出ずっぱりです。

DF2人も非常に安定感のある選手です。

特にアロンソ選手は、直近80試合で90点以上のスコアを6回取っています。このように90点を超える高いスコアを取れる選手がいないと1位を目指すことはできなそうです。

フェルナンデス(ナチェ)選手は、キャプテンマークを巻くことが多いチームの精神的支柱です。ただ、最近のスコアは微妙な感じです。L40は高いので爆発に期待。

ハルク(フッキ)選手は、Jリーグでも活躍した選手ですね~

代表に召集されているため、L5は低くなっていますが、90点超えのスコアを出せる優秀な選手です。

これらの選手を同じチームから集めたのは、情報収集が楽だからです。

そして、ブラジルのチームを選んだのは、ブラジル→日本のJ1に移籍する選手が多いからです。J1であれば、万が一移籍してしまっても、ChampionAsiaで使えます!

なお、1位を目指すには、アトレチコミネイロの選手だけでなく、他のチームの強い選手も必要になってくると思います。

そのため、MLSリーグ以外所属の強い選手も狙っています。MLSを除いた理由は次にまとめます。

②MLSのオフ期間を狙う

アメリカMLSは、上位と下位のチームの力の差が大きいリーグです。そうすると、必然的に上位チームの選手のスコアが跳ね上がります。

AmericaD5でトップスコアの選手

L40で66とか化け物すぎる…

この選手以外にも、MLSの選手にはかなり良いスコアの選手が揃っていて、正直アトレチコミネイロの選手じゃ太刀打ちできません!

そこで、MLSがオフになる11月下旬から3月上旬に焦点を定めて、戦いを挑もうと思っています。

③トレーニングでレベルを上げる

11月下旬までには、まだ時間があります。そこで、その間は選手のレベル上げもしていこうと思います。

スペシャルトレーニングに参加すれば、最大212XPをゲットできます。※ベースXP75Pt+選手出場XP75Pt+選手スコアXP62.5Pt

スタメンで出場する選手を集めたときの期待値は、150XPくらいだと思います。

11月までにレベル5~6くらいまではあげておきたいですね。

レベル1の選手5枚とレベル6の選手5枚では、スコアボーナスで12.5%の差が付きます。この差は結構でかいぞ…

1位到達までの目標期間

まだ戦いは始まったばかりで、記事にした戦略が正しいのかどうかはわかりません。

試行錯誤しながら、なんとか1年以内にはAmericaD5で1位になれたらいいな~なんて思っています。

がんばります!

おわり。

コメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました