Sorare(ソラーレ)始めました。仮想通貨が稼げるブロックチェーンサッカーゲーム!

仮想通貨・NFT
この記事は約3分で読めます。

先日記事にしていたブロックチェーンゲーム「The Sandbox」に引き続き、新たにもう一つブロックチェーン技術を用いたゲームを始めてみました。

その名も「Sorare(ソラーレ)」です。

というのも、「The Sandbox」の正式サービスが一向に始まらないのです。これには困りました。私は、同ゲーム上の土地を一区画購入所持しています。正式サービスが始まればその仮想現実上の土地でワンダフルライフを送ることが約束されていたはずなのです。

幸い土地の価格は上昇を続けており、私が購入した時の3倍の価格になって含み益は10万円を超えました。

ゲームも始まらなくて暇だし、10万円の含み益を持っているということは、10万円分は別のブロックチェーンゲームに投資してもいいな(‘ω’)キリ

というわけでソラーレです。

ソラーレは、現実のサッカー選手たちのカードを収集し、そのカードを使って5枚1組のデッキを組んでサッカーゲームを戦います。

その戦い方は非常にユニークです。Jリーグなどの現実の試合で選手が活躍するとその活躍がポイント化されて、そのポイントの合計が大きいチームが勝利の栄光を手にします。

現実の試合が反映されますから、実際にJリーグなどの試合を確認しながら以下のように戦略を立ててデッキを組み立てなければなりません。

「あーこの選手ケガしてるから、今回はデッキから外すか」

「この選手は、普段は控えだけども、最近調子が良いからスタメン入りするかもしれないな。デッキに入れておくか」

デッキを組み立てたら、後は現実の試合でデッキに入れた選手が活躍してくれるのを祈ります。まだ、私はデッキを組み立てただけですから、試合が行われるのがすごく楽しみです!!

選手カードは、NFT(非代替性トークン)となっており、その1枚1枚が世界にたった一つのものであることが証明されています。

この選手カードは、ゲーム内のマーケットでも売買することができますし、「miime」などの外部マーケットでも売買可能です。

ゲーム内市場の様子

ゲーム内マーケットでの売買には、ガス代などの手数料がかかりませんので、基本的にはゲーム内マーケットで取引をした方がよいみたいです。

カードには以下の5つの種類があります。

コモン(common)…そのシーズンの上限なし

リミテッド(limited)…1000枚

レア(rare)…100枚

スーパーレア(superrare)…10枚

ユニーク(unique)…1枚

ユニークカードは世界に1枚しか存在しないため、その取引価格は1ETHを超える場合がほとんどのようです。(1ETHは、現在44万円くらい!!

メッシのユニークカードはなんと3000万円ほどで落札されたとか…おそろしや…

何が言いたいのかというと、このゲーム、カードの取引などで仮想通貨を稼ぐことができます。

また、毎週2回、比較的簡単に0.02ETH(8000円くらい)を稼ぐチャンスがあります!

私も、初めて2週間で0.03ETH(12000円くらい)を稼ぐことができました!すごい!

プレイしてみて、今まで遊んだブロックチェーンゲームでは一番面白かったため、次回からプレイ日記を投稿していきたいと思います。

ご視聴いただきありがとうございました。

コメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました