保有する株を全て売却しました

株式売買 保有資産
この記事は約1分で読めます。

2018年9月現在、ダウ平均株価は26000ドルを超える史上最高値を記録しました。

トランプ大統領就任後、株価は右肩上がりの成長を続けており、その陰りは見えません。

2014年頃には14000ドル近い株価でしたから実に2倍近く暴騰したことになります。

そしてリーマンショック後の2009年の7000ドル近い株価からは4倍も上昇しています。たったの10年間でΣ(・□・;)

さすがに上がりすぎではないでしょうか(。´・ω・)?

スポンサーリンク

現在の株価水準はすでに割高ではないか?

米国のGDP成長率は、近年は約2%で推移しています。

ですから、2009年から2018年にかけて20%くらいしか成長していません。

それなのに株価は4倍にも上昇しています。

いくら米国経済が堅調とは言っても、上がりすぎです。

というわけで僕は、全資産を売却することにしました。

全資産を売却しました。後悔はありません。

売ってしまうと、やはりさみしい気持ちもあります。

しかし、この売りは、次の大暴落へ備えての第一歩です。

今後、大暴落が来たら、すぐに株式を買えるように、たくさん貯金をしておこうと思います。

コメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

タイトルとURLをコピーしました